スターフライヤーはLCCとしても優秀なのか?

- スターフライヤーはLCCとしても優秀なのか?

スターフライヤーはLCCとしても優秀なのか?

日本の航空会社はどこかと聞かれれば、ANAとJALになるでしょう。
しかし第三の翼と問われれば、スターフライヤー(SFJ)かもしれません。
そこでSFJがLCC(格安航空会社)と明確に異なる点を詳しく見ていきましょう。

客室にこだわっている

SFJで格安航空券を購入したとしても、LCCとの差は歴然です。
つまり客室へのこだわりに感動するでしょう。
この料金でできるとは、驚きです。

例えばSFJと言えば、革張りシートです。
身体へのフィット感が違います。
インテリアが黒で統一されているため長い旅行の途中でも落ち着けます。

またSFJでは寛ぎの空間を意識しています。
他社便では納得し難い窮屈感の解消に努めています。
通常であれば180席となるエアバスA320型を、あえて150席にして座席間隔を広げました。
LCCにはできない技です。

サービスが違う

SFJでは機内サービスが違います。
例えば出てくる飲み物です。
タリーズと共同開発したスペシャルコーヒーが提供されます。
一緒にビターチョコレートが付いてくるので、大人の休憩には最適です。

もちろんソフトドリンクは、ミネラルウォーター、アップルジュース、日本茶からも選べます。
そして東京便などに限定されますが、スープも用意されています。

睡眠中で飲めなかった人でも、気軽にCAさんを呼んでみましょう。
適度な量で、おかわりもできますよ。

機内エンターテイメントも充実

昨今の飛行機はエンターテイメント装備が充実しています。
各座席にオーディオ8チャンネル、ビデオ12チャンネルから選べるディスプレイがあります。
乗っている時間を飽きさせない、効率的な情報収集のできる体制があるのです。

機内販売もあります

国内線では珍しい機内販売もあります。
それはSFJのオリジナルグッズです。
飛行機のデザインに合わせたシャチのぬいぐるみ、実用的なボールペンやタンブラーもあります。
SFJファンにはたまりません。

またスイーツやスープセットも購入できます。
至福のひと時が、機外でも楽しめますよ。

知っておきましょう

SFJ航空券でも楽しめるサービスを知っておきましょう。
もうLCCとは間違えさせません。
路線は限定されますが格安航空券もあります。
ツアーのプランに組み込まない手はないですね。

関連記事:

  ≪ 前の記事: を読む