北九州ならSFJの格安航空券を利用しよう

- 北九州ならSFJの格安航空券を利用しよう

北九州ならSFJの格安航空券を利用しよう

SFJは地域密着型の航空会社です。
つまり北九州空港を本拠地としています。
であれば北九州に行く場合、SFJの格安航空券を使うのがベストだと思いませんか。

深夜便を使う

昨今は深夜バスが流行っています。
しかし国内線の飛行機でも深夜便があります。
例えば羽田を22時55分に飛ぶ最終便があります。
北九州空港着は0時35分です。
とはいえ直ぐにリムジンバスがあります。
片道90分で料金は1000円!博多の繁華街、天神に行けます。
そのままホテルにチェックインすれば、朝一から博多での観光を堪能できますよ。
もちろん東京からのビジネス、旅行の帰りにもSFJ航空券は活用しやすいですね。

早朝便を使う

最安値が9500円の早朝便を使って東京までビジネス、旅行を楽しむ方法もあります。
例えば福岡の天神から朝3時20分発のリムジンバスがあります。
北九州空港には4時50分到着予定です。
そして5時30分発の羽田行きに搭乗でき、羽田着は7時です。
朝9時からの会議やアミューズメントパークでも、余裕を持って臨めますね。

乗り合いタクシーがある

北九州空港は、ちょっとですが、交通のアクセスが不便でもあります。
もちろんリムジンバスが使えます。
ただし団体旅行やツアーであれば、乗り合いタクシーがお奨めです。
事前の予約が必要ですが、バスとは異なり行き先の融通が利くので便利です。

レンタカーもお得です

グループで旅行するならば、レンタカーもありでしょう。
SFJなら提携するレンタカー会社とのキャンペーンが随時行われています。
乗り捨て自由であったり、ベンツを使えるプランもあります。
優雅な旅ができますよ。

新幹線と比べると

飛行機に乗る目安として4時間の壁があります。
もちろん新幹線なら、東京小倉間は約5時間です。
自由席でも料金は21,000円です。
SFJが公認するホテル込みの割引したプランであれば、羽田北九州間の航空チケットとホテル代を併せても30,000円以下で済みます。
ネットで格安航空券を探せば、もっと激安な方法が見つかるかもしれません。

知っておきましょう

福岡県には北九州空港があることを知っておきましょう。
福岡空港とは違います。
慣れないと不便に感じるかもしれません。
しかし利用法を理解すれば、便利に思えてきますよ。

  ≪ 前の記事: を読む